部屋干しも気にならない今時の洗剤ってすごい

天気の悪い日、どうしてもお洗濯をしなければいけないとしたら部屋干しになってしまいます。以前は抵抗のあった部屋干しですが、洗濯用洗剤の進化によってかなり抵抗がなくなりました。

部屋干し用の洗剤ってありがたいですよね。

消臭効果の高い液体洗剤が特にお気に入りです。

最近は、いろいろな形状の洗剤が出てきて、お洗濯もますます楽しみながらできるようになって来ました。

人数の多い家庭ですと、洗濯も大変な労力を伴いますので、できるだけ楽しんでやるにこしたことはないですよね。

私は干すときは音楽を聴いたりして、リラックスしながら家事をこなるようにしています。そうすることでいつのまにかノルマを達成できているのでなんだか得したような気になります。

主婦は家事と長い付き合いになりますので、気負わず気楽に、をモットーに日々がんばっています。

sentakumono

Category:

姫路の歯科医院に通うなら口腔外科がお勧め

私はここ2年ぐらいよく歯科医院へ行くようになりました。

以前は7年ぐらい歯科医院に行っていなかったので、歯石が溜まっていたり、かなり重症な虫歯が出来て大変でした。

ここ2年の間に気軽に歯科医院へいくようになった理由は、腕が良くて大変感じの良い歯科医院を姫路で発見したからです。

一番の理由は新しい土地へ2年半程前に引っ越してきた事が挙げられます。

以前住んでいた近所の歯科医院の多くは、レントゲン検査や歯石取りと何かと通うのに回数ばかりがかかって1本の虫歯の治療をするのにも高いお金と長い期間かかっていました。

でもここ最近通っている歯科医だったら、よそで5回程の治療回数がかかる内容もわずか2回で済ませるといった優秀な先生です。

それ以外にも大変人間的にも尊敬できる素晴らしい方で、普通の歯科医院ではなく口腔外科といった高い技術も持っているので難しい治療でもなんでもないようにスムーズに処置して下さいます。

よく内科や歯科医院に行くと院内に飾り物が置いてあるのですが、今通っている歯科医院にもふくろうの置物がたくさん飾っています。

以前通っていた内科にもふくろうの置物がたくさん飾ってありました。

医師といった職業の方は、ふくろう好きな方が多いんだろうなと思いました。

ふくろうは福を呼ぶ鳥として縁起が良いので、きっとそういった縁起をかつぐ置物が好きなんだなと思いました。

今までいろいろな歯科医院に通って来ましたが、今通っている歯科医院が技術は一番だなと思いました。

口腔外科に通ったのは初めてでしたが、その技術は素晴らしいと感動の連続です。

歯がほとんど残っていなくて、詰め物をするのが困難な歯も上の部分を丸く削って詰め物をしなくても良い形に整えて活かしたりといった今までに見たこともない施術を体験する事が出来ました。

おかげで詰め物がしょっちゅう外れて高い治療費がかかったり、何か月も歯科医院に通わないといけないといった大変な状況から解放される事が出来て大変嬉しいです。

歯科医院って最近はあちこちにたくさんあって、一体どの医院を選んでいいのかわからなくなりますが、普通の歯科医院よりは口腔外科の方が間違いないなと思いました。

夏は暑いのでチョコが溶けないか心配

この前、リビングに置きっぱなしにしていたチョコレートを開封したら溶けていました。

普段ならばパリっという音がするのに、その時は音もせず柔らかかったです。

の時期は冷蔵庫に入れてチョコレートを保管しているのですが、その日はうっかり出しっぱなしにしていたんです。

手作りチョコレートを作るわけでもないのだから、溶けないでほしかったです。

クーラーをつけないリビングの温度は32度を超えているので、仕方がないといえば仕方がないんですけどね。

自分がしっかりしていればよかっただけの話です。

そういえば手で持っても溶けないチョコのお菓子を食べたことがあります。

あれは確かサクッとした感触のお菓子だったと思います。

それならば部屋に放置しても溶けなかったのでしょうか。

歯ごたえも好きだし、溶けにくいならばそのお菓子をしばらく食べようかなと思いました。

snackgashi

見た目が事故車そのものではみっともない

最近の若い子たちは全くもってクルマに興味が無いんですね!

先日仕事で地方のとあるミニサーキット場のそばに行ったんですが、平日にもかかわらずその日はどこかのショップのドリフト走行会が開かれていて、いろんなクルマがキュルキュル音を立てながら走っている様子を休憩時間に眺めていたんですよ。なつかしいな~って言いながら。

そしたら隣の若いのが、何が楽しいんですかね?ですって。

クルマに全く興味のない人間には決して理解されることはありませんから。
その晩、昔よく一緒に走っていた同僚と飲みに行きましたが、ヤツも相当今日の走行会に影響を受けたらしく、二人で一台遊び用のクルマ買おうぜってことで決まりました。

そうと決まればクルマ探しです。ドリフト専用なんで、事故車であろうがなんだろうが関係ありません。まっすぐ走らなくてもOKです。

しかしさすがに昔の友人たちもクルマを降りてしまっているので、昔は話がゴロゴロしていた中古車の情報もなかなか入ってきません。

諦めかけたところで知り合いの自動車整備工場を訪ねると、奥に一台ありましたよ。イイ感じでボコボコの放置された事故車のハチロクが。

話を聞くと直して乗るつもりだったんだけどもう三年近く放置しているからエンジンがかかるかどうかも怪しいとのことでしたが、とりあえずガソリン入れてキーを回すとあっけなく始動しました。

壊れているのは外装だけだとのことでしたが、お友達価格で譲ってもらい、秘密のドリフトマシンが復活したのでした。

さすがに見た目が事故車そのものではみっともないので中古パーツでなんとか見れるようには修理しましたが、見た目は正直どうでもいいのです。

古いクルマなのでお世辞にも速いとは言えませんが、昔を思い出させてくれるハチロクに二人で大興奮です。

とりあえず月極の駐車場を確保し車検を取ることが出来たので、嫁にバレないよう気をつけながら秘密の遊びを楽しんで行きたいと思います。

Category:

Wii Uのスプラトゥーン

最近、スプラトゥーンというゲームに家族ではまっています。

きっかけは息子の友達でした。

友達の家にお邪魔したときにゲームをやらせてもらい、我が家にもあったら良いということで主人が買ってきてくれました。

こちらのゲームはWii Uですが我が家にはWii Uもなかったため、本体と同時に買うことになりました。

本体にはマリオカートのソフトも内蔵してあるので、こちらも近いうちにプレイしたいのですが、今は主人も息子も私もスプラトゥーンばかりプレイしています。

息子はまだ幼稚園児なので毎日30分ほどしかゲームをしませんが、主人は帰宅してから深夜二時ごろまでプレイしています。

私はプレイ時間が短いので主人にどんどん差をつけられてしまいました。

息子の友達のお父さんもこのゲームが好きなようなので、近いうちに我が家でスプラトゥーンのゲーム大会を開催しようと思っています。

family_tv

Category:

鍼灸院でディスポ鍼

鍼灸院でディスポ鍼をしてほしいのです。

私が通っている鍼灸院ではディスポ鍼を使っていないのですが、私自身がディスポ鍼というものの存在を知らなかったので、まったく気にしていませんでした。ところが、ふとしたときに、ディスポ鍼という使い捨ての鍼があるというではありませんか。

実を言うと、私は前々から鍼灸院の鍼というものが気になっていたんですよね。

もちろん、鍼灸院では、鍼を洗浄しているでしょうし、消毒もしているでしょうし、さらに滅菌をしていると思うし、そうやってから保管をしてくれているのだの思うのですが、私としては、私が通う鍼灸院でディスポ鍼を使ってくれたらいいのになあと思ってしまうのです。近所の別の鍼灸院でディスポ鍼を使っているのだとしたら、そちらに変えてみようかなあとも考えているんですよね。

「あんま・マッサージ・指圧師、鍼師、灸師等に関する法律」というのがあって、鍼の消毒が義務づけられているそうなのです。

だから、どこでも鍼をきれいだとは思うのですが、ディスポ鍼というものがあると聞いてからは、使い捨ての鍼の方が安心できるからいいのになということばかりが頭を占めるようになったのです。

病院の注射にしてもそうですよね。

インフルエンザの予防接種なんかでも針を変えるようになったと聞いているし、注射の針の回し射ちはダメということですものね。

鍼灸院の鍼の場合を同じように考えることはないんでしょうが、私は少々潔癖すぎるのかもしれないのはわかっているのですが、鍼灸院でディスポ鍼を使うことを願わざるを得ません。

先生に頼んでみようかしら。先生は嫌がるものなのかなあ。

使い慣れた鍼じゃないとやりずらかったりするんでしょうかね。

患者の希望なのですから、きちんと話をしたら、希望通りにしてくれるかもしれないですよね。

優しい先生だからだいじょうぶだと思うんだけどなあ。

ダメモトで言ってみようかな。気分を害されたら別のところに変えることにしようっと。

何故か電球がすぐ切れてしまう…

うちの廊下には2か所電気がついているんですが、最近その一つが交換してもすぐにつかなくなってしまうようになったんです。

すぐに新しい電球と交換しても、だいたい3週間もすればまたつかなくなっていて…

どういうことかなと調べてはみたんですが、いまいち原因がわかりません

新しいものに取り換えればすぐに直るのに、何度も繰り返すので電球代が地味に痛い出費になってしまっています。

これはいっそ長く使えるLEDライトにでも変えたほうがいいのかな…?

と考え中です。でもLEDはLEDで最初のコストが高いって聞くんですよね。

家の中で一か所だけLEDにするのもなんだから、本当は玄関に飾ってあるシャンデリアも一緒に変えてしまいたいんですけど、

もう少し財布の中身に余裕があるときになりそうです。

ところで話は変わりますが、ネットで注文していたレシピ本が届きました。

これは図書館でずっと延長を繰り返しながら借りていた本で、さすがに1か月半借りっぱなしは申し訳ないなと思って注文しました。これからはいつでも好きなときに、台所で水にぬれるのを気にしないで使えるので嬉しいです。レシピ本って意外と高いものも多くて、買うか相当悩んでいたんですが、自分のものだっていうのは結構テンションがあがりますね。

さっそく今夜はこの本の中から1品作るつもりで、今仕込み中です。

この本の料理はなんとかのなんとか風、みたいに全然気取っていなくてほっとします。きちんと手順通りに作ったロールキャベツはしっかりうまみが詰まっていて、驚くほどおいしかったです。

読み始めてから、料理を作ること自体が結構好きになってきたので、どんどん本を活用して料理の腕を上げて行きたいと思います。

reading_girl

Category:

研磨機を研磨するのが石と石の微妙な関係になっています。

研磨機は砥石で削る作業になるので、削り粉が塊になって汚くなることが多いです。

粉塵が飛ばないように、水をかけながら砥石で削るというのが、研磨機の基本の動作になりますね。

研磨機で一般に使われている機械は、石で削るというモノが多いです。

鉄を削ったりする時は、鉄を焼き入れして少し硬くしてから削ります。

砥石の成形には、ダイヤモンドチップを使って精度を出しますが、その時は石を石で削る奇妙な関係になるのです。

焼き入れしている鉄は、硬度が高くなり研磨しやすくなります。

研磨をする時に生の鉄を削ると、上手く削ることが出来なくて精度が出せないという事態になってしまいます。

研磨機の基本は、平面型、回転型、自回転型の3つがあると思います。

平面型は品物の面を削る時に、研磨石が回転して前後に動いたり左右に動いたりする機械です。

回転型というのは、丸の形に研磨する時に用いられています

回転している軸がしっかりしていないと、フレが出てしまって、研磨代が0.3ミリあっても削れないという事態が起きてしまうので、注意が必要です。

かと言って0.5ミリの削り代をつけてしまうと、研磨に時間がかかってしまって仕事にならないのです。

最後に自回転の研磨機には、自分が手で材料を持って砥石に当てると言う原始的な作業をしなければいけません。

その時に必要になってくるのは、長年のカンというモノで、やはり職人さんというのはいつの時代も必要になってくるのだと思います。

難しい作業が多い研磨ですが、次世代に残せる人材育成も育んでいかないといけないでしょうね。

昨今では研磨機も中古の機械の流通が増えています

Category: