Category Archives: 病院・病気

姫路の歯科医院に通うなら口腔外科がお勧め

私はここ2年ぐらいよく歯科医院へ行くようになりました。

以前は7年ぐらい歯科医院に行っていなかったので、歯石が溜まっていたり、かなり重症な虫歯が出来て大変でした。

ここ2年の間に気軽に歯科医院へいくようになった理由は、腕が良くて大変感じの良い歯科医院を姫路で発見したからです。

一番の理由は新しい土地へ2年半程前に引っ越してきた事が挙げられます。

以前住んでいた近所の歯科医院の多くは、レントゲン検査や歯石取りと何かと通うのに回数ばかりがかかって1本の虫歯の治療をするのにも高いお金と長い期間かかっていました。

でもここ最近通っている歯科医だったら、よそで5回程の治療回数がかかる内容もわずか2回で済ませるといった優秀な先生です。

それ以外にも大変人間的にも尊敬できる素晴らしい方で、普通の歯科医院ではなく口腔外科といった高い技術も持っているので難しい治療でもなんでもないようにスムーズに処置して下さいます。

よく内科や歯科医院に行くと院内に飾り物が置いてあるのですが、今通っている歯科医院にもふくろうの置物がたくさん飾っています。

以前通っていた内科にもふくろうの置物がたくさん飾ってありました。

医師といった職業の方は、ふくろう好きな方が多いんだろうなと思いました。

ふくろうは福を呼ぶ鳥として縁起が良いので、きっとそういった縁起をかつぐ置物が好きなんだなと思いました。

今までいろいろな歯科医院に通って来ましたが、今通っている歯科医院が技術は一番だなと思いました。

口腔外科に通ったのは初めてでしたが、その技術は素晴らしいと感動の連続です。

歯がほとんど残っていなくて、詰め物をするのが困難な歯も上の部分を丸く削って詰め物をしなくても良い形に整えて活かしたりといった今までに見たこともない施術を体験する事が出来ました。

おかげで詰め物がしょっちゅう外れて高い治療費がかかったり、何か月も歯科医院に通わないといけないといった大変な状況から解放される事が出来て大変嬉しいです。

歯科医院って最近はあちこちにたくさんあって、一体どの医院を選んでいいのかわからなくなりますが、普通の歯科医院よりは口腔外科の方が間違いないなと思いました。

鍼灸院でディスポ鍼

鍼灸院でディスポ鍼をしてほしいのです。

私が通っている鍼灸院ではディスポ鍼を使っていないのですが、私自身がディスポ鍼というものの存在を知らなかったので、まったく気にしていませんでした。ところが、ふとしたときに、ディスポ鍼という使い捨ての鍼があるというではありませんか。

実を言うと、私は前々から鍼灸院の鍼というものが気になっていたんですよね。

もちろん、鍼灸院では、鍼を洗浄しているでしょうし、消毒もしているでしょうし、さらに滅菌をしていると思うし、そうやってから保管をしてくれているのだの思うのですが、私としては、私が通う鍼灸院でディスポ鍼を使ってくれたらいいのになあと思ってしまうのです。近所の別の鍼灸院でディスポ鍼を使っているのだとしたら、そちらに変えてみようかなあとも考えているんですよね。

「あんま・マッサージ・指圧師、鍼師、灸師等に関する法律」というのがあって、鍼の消毒が義務づけられているそうなのです。

だから、どこでも鍼をきれいだとは思うのですが、ディスポ鍼というものがあると聞いてからは、使い捨ての鍼の方が安心できるからいいのになということばかりが頭を占めるようになったのです。

病院の注射にしてもそうですよね。

インフルエンザの予防接種なんかでも針を変えるようになったと聞いているし、注射の針の回し射ちはダメということですものね。

鍼灸院の鍼の場合を同じように考えることはないんでしょうが、私は少々潔癖すぎるのかもしれないのはわかっているのですが、鍼灸院でディスポ鍼を使うことを願わざるを得ません。

先生に頼んでみようかしら。先生は嫌がるものなのかなあ。

使い慣れた鍼じゃないとやりずらかったりするんでしょうかね。

患者の希望なのですから、きちんと話をしたら、希望通りにしてくれるかもしれないですよね。

優しい先生だからだいじょうぶだと思うんだけどなあ。

ダメモトで言ってみようかな。気分を害されたら別のところに変えることにしようっと。

腰痛には普段から注意している

最近は雨続きで日課にしているウォーキングがなかなかできずにいます。

そのせいか、持病でもある腰痛が少し気になっているので、部屋でできるストレッチや体操などをして、腰痛緩和に努めています。

腰痛にあまり神経質になるのも良くないとは思いますが、10年ほど前に椎間板ヘルニアになったことがあって、それ以来、腰に負担をかけないように注意していますし、腰周りの筋肉を衰えさせないようになるべく適度な運動に取り組むようにしています。

椎間板ヘルニアになった時には激痛のような痛みが太ももからつま先にかけて走って、治るまでに苦労しました。

あんな痛みはもうこりごりですから、腰痛を悪化させないように注意しているんです。

そもそも、椎間板ヘルニアになったのも慢性的な腰痛を我慢しすぎたからなんです。だましだまし仕事を続けていて、気が付いたら痺れと激しい痛みが足に走るようになって、まともに歩くこともできませんでした。

結局、仕事は2ヶ月ほど休職しましたし、毎日のようにリハビリに通っていたのを思い出します。

軽い症状だったので手術の必要がなかったのがせめてもの救です。

人間は体が資本だとよく言いますが、ちょっとした不調を我慢しすぎて大きな病気や症状を引き起こしてしまいます。

当時の生活を思い返してみると、食事や睡眠も不規則でしたし、仕事一辺倒の毎日で運動もほとんどしていませんでしたから、ちょっと立ち止まって自分の健康や体のことを見直す良い機会でもあったと思います。

あれから10年ほど経ち、体力なども衰えてきていますが、当時よりも健康的な毎日を送っていると思います。

食事や睡眠、適度な運動などを行いながら、自分の体の不調に向き合って生活できているように思います。

これからも持病である腰痛に気をつけながら、体のサインを見逃さないように気を配って、長く健康でいきいきとした毎日を送れるようにしていくつもりです。 

今日も外へウォーキングに出かけられませんでしたから、代わりに軽い運動を家でやるつもりです。

最近の歯の調子の悪さ

最近、歯の調子がとても(>_<)悪いです。
、というより歯茎ですね。
昔、ブリッジを入れたところの根元が、(ーー;)体調が悪いときに腫れたり
出血したりするのです。
歯磨きもしっかりしているつもりだし、原因として考えられるのは、やはり年齢的な衰えなんでしょうか。
風邪をひいたり、疲れが溜まるとすぐに歯茎に影響が出るような気がします。

そもそも、ブリッジを入れたのも良くなかったのか、と考えたりもします。
自分の虫歯が原因で、ブリッジを入れることになったのは(^_^;)確かなのですが、もっと良い治療法があったらな……と思います。

その時かかっていた歯科医院には、インプラントのパンフレットもあったのですが、まだ20代だったし、お値段も(>_<)高くて手が出るようなものではありませんでした。
その後のメンテナンスも必要そうだったし……。

ともあれ、この痛む歯茎をどうにかするために、近日腕が良さそうな歯科にかかろうと思っています。
口腔外科の範疇になるかもしれないので、(・_・;)大きな病院の方がいいのかもしれません。

もし、そこで入れ歯を勧められることになってしまったら、<(`^´)>迷わずインプラントをお願いしたいです
もう既に若くはないとはいえ、うちの両親や祖父母のように入れ歯の手入れに毎晩追われるのは(;一_一)ごめんですからね

今では、ただただ若いときにちゃんと手入れしておけば良かったと(+o+)後悔するばかりです。
お金がいくらかかろうが、ちゃんと食べられる方が大事ですよね。
本当に、(>_<)歯は大切にしなければいけませんね。