ご飯にポン酢をかけて食べました

最近はあまり食欲が無いので、簡単なものだけ食べています。

ご飯にふりかけや鮭フレーク、昆布などをかけるだけの、簡単に作れてすぐに食べれるものが多いです。

先日はご飯にポン酢をかけて食べました。

私はポン酢が大好きで、餃子や天ぷら、豆腐などあらゆるものにかけています。

あの味はご飯にもあうと思い、ご飯にかけたのです。

やっぱり美味しかったです。

醤油をかけるよりもしょっぱさがないですし、さっぱりしています。

それに海苔や納豆を合わせても美味しいですね。

そういえば昔から、天ぷらなどにつけたポン酢をご飯にちょこっとつけて食べていましたし、相性が良いことは明らかでしたね。

ご飯にシーチキンを載せ、ポン酢を垂らすのもおいしいんです。

ポン酢は何にでも合う万能調味料です。

調味料を一つだけ選べと言われたら、私は絶対ポン酢を選ぶと思います。

syokuji_woman

工場などが用いている事もある断熱塗料

断熱塗料は、主に夏の暑さ対策に用いられている傾向があります。

倉庫業の方々などは、それを天井部分に用いている事が非常に多いですね。夏の倉庫の中は、かなりの暑さになってしまうからです。

しかしその塗料は、何も倉庫業の方々が用いているとは限りません。

いわゆる工業従事者の方々が、それを用いている事もしばしばあるのです。

そもそも工場などでは、熱を発する機械を用いている事もあります。

熱を用いて何かの加工をする機械などは非常に多いのですが、しばしばその維持コストが重視されるのですね。

機械で熱を作るとなると、もちろん様々なエネルギーが必要になります。

その際にも、発熱エネルギーの為の費用がかかる訳ですね。

その費用は、決して軽視できません。

さらに工場で用いている機械の中には、断熱性があまり良くない物もあります。

そのような機械の場合は、熱エネルギーの外に逃げてしまう事があるのです。

それだけ多くのエネルギーコストがかかってしまいますので、会社に対する経費を圧迫してしまう事があります。

もちろんそれでは、工場としては困ってしまうでしょう。

このため工場の方々などは、断熱塗料を用いている事も非常に多いのですね。

熱を発する機械の表面にその塗料を塗る事で、外に熱が逃げないようになるのです。

また外から冷気などが入ってくるのを防止できますので、発熱コストを低く抑える事ができるのですね。

ですので工場の発熱コストがちょっと気になるようであれば、断熱塗料を用いてみるのも一法でしょう。

Category:

いたずらを繰り返す次男。

最近(>_<)困っていること。それは、わが子のいたずらです。
この半月ほど、毎日同じいたずらを繰り返しているうちの次男坊。
<(`^´)>叱り飛ばしても優しくしても、同じいたずらを繰り返しています。

そのいたずらとは、水やお茶を布団、洗濯物、座布団などにこぼすこと。
発見した直後に叱ると(>_<)号泣して謝るくせに、次の日、ひどいときは数時間後に同じいたずらを繰り返します。
正直これが半月も続いているので、怒りを通り越してあきれてきました。

色んな人に相談してみたところ、寂しさからくるのでは?とのこと。
確かに三人兄弟の真ん中で、まだ末っ子には手がかかるし、一番上の子は思うように自分を相手にしてくれない・・・
そんな((+_+))寂しさがあるのかもしれません。

いたずらを繰り返すようになってから、夜は絵本の読み聞かせ、日中はなるべく遊び相手になるように心がけていますが、目を盗んですぐにそのいたずらをするので<(`^´)>怒り心頭。
ついつい私も怒りすぎてしまうので反省するのですが、また同じことをされると正直次男の顔も見たくないような心境になってしまいます。

それでも、なんとか付き合うしかないのでしょうね。
なるべく本人が一人になる時間を減らして、いたずらの元凶となるものを排除していくこと。

今は水筒のお茶をこぼしているので、帰宅後はすぐに下げるようにしなければ、と思っています。

早くいたずらが直って、(;一_一)平穏な日々が戻ってきますように。

 

Category:

単身赴任の荷造りと引越し

大阪へ単身赴任の引越し決まりました
会社持ちでマンスリーマンションを借り、基本的には費用はかからないですが、
部屋に設置されているAV製品は(・。・;テレビしかありません。
残業があるのでDVDレコーダーは必要ですし、家にあるiPhoneを繋いで鳴らすプレーヤーもこのマンション用に1つ買っておきたいなどいろいろ用意したいものがありました。

ただ大阪で家電を揃えるのは何かと(>_<)苦労するので、地元で買って引越しの荷物として送った方が良いなと思いました。
さっそく家電量販店に行きます。

最近はDVDレコーダーもかなり安く、5万円以内で今自宅にあるものより高機能のものが売っています。
単身赴任が終わったら自宅に置けるな、と言い訳しながら買っていきます。
iPhoneのプレーヤーも全く同じものを買い、これは帰ってきたら(*^_^*)娘にあげようと思います。

また出来れば足になる自転車も購入したいと思っていたのですが、引越しで頼むと(;一_一)高くなりそうだなと思いました。
ダメ元で同じ量販店にある自転車コーナーへ。
一応、安い電動アシスト付き自転車を見つけたので店員さんに聞きます。
すると、ここからは配送は無理ですが大阪のお店に在庫があればそこから送ることが出来ると言われました。
電話で確認してもらうと在庫もあるとのこと。
最悪引越しでお願いしないとと思っていたのでラッキでした。

これで大阪への荷持は!(^^)!確定です。
あとはダンボールに本や書類、布団、引越し用の洋服用ケースを2個用意しスーツや私服、普段着などを入れていきます。
これで後は引越し業者を待つのみです。
地元の市内同士の引越しだと当日に搬出と搬入に自分が立ち会い、引越しは当日で終わりますが、大阪への引越しは違います。
引取日と引越し日を決めていきます。
その間は引越し先の土地に用意されている倉庫に保管されるそうです。
どちらも平日に行いたかったので、金曜日に引取り、月曜に引越しすることに決めました。

金曜日に引取り、日曜日に大阪のマンションに行き、月曜の午前中に引越しをするという計画です。
火曜日から赴任先へ通います。

日曜に移動すると、購入した自転車の配送がありました。
これで足が手に入りコンビニなどに行きご飯を調達します。
(-_-)zzz寝るときに布団がまだ届いていないので、服をかけて寝たのがちょっと不便でしたが、冬ではないので寒いということはありません。
月曜日に引越し業者が出来てマンションに置くものが全て揃いました。
この日は夜に使う布団、明日使うスーツなどを用意しました。
DVDプレーヤーも接続して、早速テレビも(^^♪満喫。

これからしばらく単身赴任ですが、なかなか過ごしやすい住まいになりそうです。

Category:

小さくなりすぎた鉛筆の行く末

子どもが二人、上の子は5年生。
そして、当然の如く、溜まりに溜まった小さな鉛筆。
頑張れば使えないこともない。

でも、明らかに使い勝手が悪くなっており、家でメモ書きに使う程度。
そして、捨てるには忍びない鉛筆たちなのです。(>_<)
610g
なにか画期的な使い方がないかと思い、「小さい鉛筆、使い方」で検索をしてみました。
やはり、多くの人が「もったいない(-_-;)」と考えているようで、捨てるに捨てられず持て余しているご様子。

鉛筆のお尻とお尻を瞬間接着剤でくっつけて、寿命を延ばす。
鉛筆ホルダーを使って、ギリギリまで使う。(>Δ<`*)

まあ、考えれば思いつくようなアイディアしか検索出来ませんでした。

やはり、行く末はゴミ箱なのでしょうか?
因みに、1本も捨てられずにいる我が家では、青汁の空き箱満杯に小さな鉛筆が溢れています。

検索途中で、
使わなくなった文房具や勉強道具を発展途上国で役立てよう!」
という主旨のホームページも見つけました。

そりゃあ、役に立つのはいいけれど、半ば使い終わった小さな鉛筆を送りつけるのでは失礼極まりなく、やはり人道的にありえません。

一度、子どもに夏休みの工作の宿題の材料として使うように進言したことがあります。

わざわざ材料を仕入れなくても、あるものを使って作るならエコだし、なんて素敵な考え!とウキウキしたのは私だけ。?(o ロ o ?)

宿題を仕上げなくてはならない本人には却下されてしまいました。
何を作れっつーの!(-“”-;)」まあ、確かに。

そんなわけで、暫くは小さな鉛筆を量産する生活が続きそうです。
シャープペンシルも使い始めましたが、担任の先生によっては、鉛筆至上主義の方もいらっしゃるのです。
さて、どうしたもんかな・・・。ε-(_- ) 

Category:

スマホもひかり電話に変身!

610f

インターネットの光回線をご自宅で使用している人が多くなってきているので、
電話、ネット、テレビのセットで申し込みをする人が増えたのではないでしょうか。
もちろん我が家も、自宅にひかり回線を引いたと同時にひかり電話に加入しました。(^^)

ひかり電話にすると、通話品質が下がったりするのかなと思っていたのです、たまに電波が途切れることはありますが、日常生活には問題なく使用出来ています。
実家が遠方で固定電話で長電話してしまうことも多いので、とっても助かっています。(^^)v

そして、最近では、このひかり電話、実はひかり電話オフィス対応のビジネスホンという物もあるようです。
もちろんん、iPhoneでもAndroidでも両方のスマートフォンでひかり電話を使用出来るようです。
お手持ちのスマホでひかり電話を使用するには、ちょっとした作業が必要なようです。

まず、フレッツ光ネクスト、フレッツ光ライト、ひかり電話の契約をしていることが必須です。
そして、自宅に無線LAN環境が整っていること必要があります。
そして、最後にもう一つ、『スマホdeひかり電話対応アプリケーション』というアプリをダウンロードする必要があります。

私の知り合いのお店では中古のビジネスフォンを使っています
ビジネスフォンに関しては上手に利用すると、業務効率が大幅に向上します。
そして、通信費を大きく削減できるのも魅力のひとつですね。

海外へかける方が多い方も、ひかり電話にすると、半額以上の値段で通話できるようになります。
アメリカに至っては、通話料が通常の85%オフになるようです。

利用状況に合わせた最適な環境で電話を使えるというわけですね。(^_-)-☆

Category:

もう少しで奨学金返済。

来年の3月で奨学金の返済が終了します。

大学を卒業して10年での返済になります。

就職し始めは給料が安かったですし、結構きつかったです。

今は結婚しているので、子供や何やらにお金がかかってしまいます。

何とか今までに払ってきましたが、我ながら良く延滞もせずに払ってきたもんだと感心します。

借りたのなので、返すのが当たり前なんですが、若い人には結構な負担です。幸い我が家では、妻は奨学金を借りていなかったのでまだ助かりましたが、これで妻もとなったら、奨学金が家計を逼迫しそうです。

最近テレビで奨学金の返済に困る若者が多いと特集していましたが、何となく分かる気がします。

奨学金の返済が終われば、月に2万円ほどは浮くので、これからは貯蓄にまわそうかなと思っています。

これから子供も大きくなっていきますし、何かと入用になってくると思うので。

これから余裕資金が出来ると思うと、ちょっと気が楽です。

money_fly_yen

Category:

新築住宅を買うべきタイミングについて

誰しもがそうなのかもしれませんが、

新築住宅を購入するならば「えいやっ!」

思いきれるようなタイミングが必要になってきます。

普通に生活をしていたらなかなか「住宅を買おう」という気持ちにはなりませんので、なおさらそのきっかけというのが大事になってきます。

たとえば、実家に住んでいたとしても結婚して実家を出なければならなくなったりしたときがそうです。

結婚をし、なおかつ子どもでもできれば家がどんどん手狭に感じてしまいますので、新築住宅を欲しいという願望が強くなっていきます。

住宅があればそこで新たな人生を始めることができますし、それによって改めて親から自立することができるのだと思います。そのためには、住宅購入に向けていろいろと努力をしなければなりません。

1番ネックになるのはやはり資金の問題ですが、それは住宅ローンという形をとることで何とかクリアすることが可能です。

ボーナスが支給されるような会社の正社員として勤めていれば住宅ローンはどうにかこうにか組めるでしょうし、それがたとえ長い年月の返済になってしまったとしてもしかたのないことです。

そうして、多少無理をする形になってしまいますが、それさえ目をつぶることができれば資金面の問題はクリアすることができます。

あとは、どこに住宅を建てれば良いのかという立地、いつ建てるのかという時期、どういう家にするのかという概要などを考えなければなりません。住宅を買うということは一世一代の大仕事ですから、自分が心から納得できるような住宅を買わなければならないです。

我が家の場合は大阪で新築一戸建てを希望しています

そのような努力をした結果新築住宅を入手することができれば、喜びもひとしおです。

住宅ローンを返済していくという長い年月をかけなければいけない義務は残りますが、それでも良い住宅に住めれば不満はそこまでないはずです。ですので、もしも住宅を買うきっかけや機会がおとずれたら、そのときは躊躇なくそのタイミングで買いたいです。

Category:

速度違反で検察庁に呼ばれました。

先日息子と一緒に、他県の遊園地に遊びに行きました。

そろそろ目的につくところで、速度違反の取締りをやっていました。

話に夢中になっていて、ついつい速度オーバー

レーダーに気付き、速度を落としたのですが、時既に遅しでした。

そんなに出していたつもりはなかったのですが、まさかの30キロオーバー。

一発免停という、残念な状況になりました。

それから遊園地に行ったのですが、テンションはがた落ち。

まあ、楽しかったので、途中からは回復しましたが。

その後忘れた頃に、出頭通知が届きました。

出頭先は地元の検察庁です。産まれてこのかた、検察庁には御用がなかったので、とても緊張しました。

数十分の聞き取りで事情聴取は終了。

何やら肩透かしをくらった気分です。

処分内容は後日通知が来るとのことでした。

おそらく数万円の罰金が濃厚との事でした。

自業自得とは言え、これは痛い。

まさかのお小遣いからの支払いだったので、3ヶ月程度はお小遣いなしです。

スピードの出しすぎにはこれから注意しようと改めて思いました。

shirobai_keikan

Category:

腰痛には普段から注意している

最近は雨続きで日課にしているウォーキングがなかなかできずにいます。

そのせいか、持病でもある腰痛が少し気になっているので、部屋でできるストレッチや体操などをして、腰痛緩和に努めています。

腰痛にあまり神経質になるのも良くないとは思いますが、10年ほど前に椎間板ヘルニアになったことがあって、それ以来、腰に負担をかけないように注意していますし、腰周りの筋肉を衰えさせないようになるべく適度な運動に取り組むようにしています。

椎間板ヘルニアになった時には激痛のような痛みが太ももからつま先にかけて走って、治るまでに苦労しました。

あんな痛みはもうこりごりですから、腰痛を悪化させないように注意しているんです。

そもそも、椎間板ヘルニアになったのも慢性的な腰痛を我慢しすぎたからなんです。だましだまし仕事を続けていて、気が付いたら痺れと激しい痛みが足に走るようになって、まともに歩くこともできませんでした。

結局、仕事は2ヶ月ほど休職しましたし、毎日のようにリハビリに通っていたのを思い出します。

軽い症状だったので手術の必要がなかったのがせめてもの救です。

人間は体が資本だとよく言いますが、ちょっとした不調を我慢しすぎて大きな病気や症状を引き起こしてしまいます。

当時の生活を思い返してみると、食事や睡眠も不規則でしたし、仕事一辺倒の毎日で運動もほとんどしていませんでしたから、ちょっと立ち止まって自分の健康や体のことを見直す良い機会でもあったと思います。

あれから10年ほど経ち、体力なども衰えてきていますが、当時よりも健康的な毎日を送っていると思います。

食事や睡眠、適度な運動などを行いながら、自分の体の不調に向き合って生活できているように思います。

これからも持病である腰痛に気をつけながら、体のサインを見逃さないように気を配って、長く健康でいきいきとした毎日を送れるようにしていくつもりです。 

今日も外へウォーキングに出かけられませんでしたから、代わりに軽い運動を家でやるつもりです。